« 大分駅高架化に先立ち・・・ | トップページ | 2008郡山車両基地まつり »

2008年9月 1日 (月)

「ムーンライトながら」臨時化!?

JRの夜行快速「ムーンライトながら」の臨時列車化の可能性が高いと、朝日新聞が報道しています。

080901121943_640

現在の「ムーンライトながら」となったのは、平成8年3月16日からで当初、下り列車は、東京-小田原間全車指定席、小田原-名古屋間一部指定席、名古屋-大垣間全車自由席(7~9号車は、東京-名古屋間の連結)、上り列車は、大垣-熱海間全車指定席、熱海-東京間一部指定席になっていました。

Rimg0_002_640
「ムーンライトながら」の自由席(当時)の車内です。当時は小田原から自由席の車両があり、混雑時には画像のような状況になっていました(通路を歩くのも一苦労!)。

平成19年3月ダイヤ改正から、下り列車は、東京-豊橋間全車指定席、豊橋-大垣間全車自由席(7~9号車は、東京-名古屋間の連結)、上り列車は、全区間全車指定席に変更されました。

Rimg0_004_640
豊橋駅停車中の「ムーンライトながら」の画像です。今回の「臨時列車化」の理由は、ブルートレインの削減と同じようなことが記事には書いてありますが、車両については(ブルートレインの削減とは違い)老朽化したとはいえないと思います(373系の製造は、平成7・8年の製造)。運用は過酷ではありますが・・・

今回、上記報道がされましたが、事実であった場合、運転回数や送り込み運用(321M及び338M)はどのようになるのか興味のあるところです。

|

« 大分駅高架化に先立ち・・・ | トップページ | 2008郡山車両基地まつり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/175728/23416820

この記事へのトラックバック一覧です: 「ムーンライトながら」臨時化!?:

« 大分駅高架化に先立ち・・・ | トップページ | 2008郡山車両基地まつり »