« おおさか東線に乗車 | トップページ | 快速「エアポート」 »

2008年4月22日 (火)

EX-ICカードを使用

先日、EX-ICカードを使用して、東海道新幹線に乗車しました。

Dsc02898_640
東海道新幹線(名古屋駅)の自動改札です。マルス券やPOS券のような磁気券に対応していましたが、3月29日から「EX-ICカード」にも対応するようになりました。

Dsc02897_640
自動改札機のICカード読み取り部分です。「ic」と表示されている箇所にEX-ICカードをタッチして改札を受けます。なお、乗り換え改札の場合は、EX-ICカードとTOICA・Suica・ICOCAなどのICカード(を在来線乗車に使用している場合)と2枚重ねてタッチして改札を受けます。なお、Jスルーカードとは併用できません。

Dsc02900_640
EX-ICカードで改札を受けた場合、「ご利用票」が出力されます。上記画像にあるように、「ご利用票をお取りください」と表示され、「ご利用票」が出力されているのが分かります。

Dsc03615_640
「ご利用票」の画像です。左上にも表示されているように、(運賃・料金の合計で)9830円になっています。
なお、所定運賃と料金の合計は10780円になりますので、950円安くなっています(通常期に「のぞみ」普通車指定席に乗車の場合の比較)。
列車の乗り継ぎは「エクスプレス予約」では、3本の列車まで予約可能です。そのため、3列車分の座席情報が表示できるスペースがあります。

Dsc03616_640
「ご利用票」の裏面の画像です。なお、「ご利用票」は乗車券類ではありませんので、自動改札機に投入することはできません。

Dsc02902_640
駅構内にある「座席情報表示器」です。「EX-ICカード」のイラストが表示されている箇所に「EX-ICカード」をタッチすることにより、座席情報が表示されます。

Dsc02907_640_2
「EX-ICカード」読み取り部分の拡大画像です。

Dsc02908_640
「EX-ICカード」を読み取り部にタッチしたところの画像です。なお、改札を出る前であれば、下車駅などでも座席情報を表示できます。

「EX-ICサービス」の開始により、東海道新幹線でもチケットレスが実現することになりました。
運賃料金は、乗車方によっては高くつく場合がありますので、乗車の際には、よく考慮の上、最適な方法で乗車してください。

|

« おおさか東線に乗車 | トップページ | 快速「エアポート」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/175728/20483059

この記事へのトラックバック一覧です: EX-ICカードを使用:

« おおさか東線に乗車 | トップページ | 快速「エアポート」 »