« 常磐線グリーン車2008 | トップページ | 品川駅15番線ホーム(ダイヤ改正) »

2008年3月15日 (土)

EX-ICカードを入手

エクスプレス予約の「EX-ICカード」が到着しました。3月29日からEX-ICサービスが利用できるようになります。

Dsc01648_640
EX-ICカードの画像です。右上のロゴから見て、JR西日本用です。

Dsc01647_640
EX-ICカードの裏面です。なお、EX-ICカードで乗車できる場合でも、J-WESTカードなどのクレジットカードを所持することを推奨しているようです。カードの右下にはカード番号が入っています。
Suicaでは「JE・・・」、ICOCAは「JW・・・」に相当する番号ですが、EX-ICカードは「EX・・・」と表示されています。
なお、当面は東海道新幹線の乗車のみ使用できます。山陽新幹線は平成21年夏頃から実施される予定です。

Dsc01646_640
同時に送られてきた冊子です。80ページ近くあって、読解するのに時間がかかるような気がします。鉄道に関する知識はある人は、使いこなすことが可能と思われますが、そうではない人はどうなのかなと思います。

EX-ICサービスで注意しなければならないのは、
・新幹線と同一の在来線区間は乗車できない
・「特定都区市内」制度は適用されない
ということです。

EX-ICサービスでは運賃料金が通常よりも安くなります。
東京-新大阪は通常の購入では14050円(運賃+通常期の指定席)ですが、EX-ICサービスでは13000円です(通常期・繁忙期・閑散期とも同額)。
なお、「特定都区市内」制度は適用されないため、乗車区間によってはEX-ICサービスの方が高くつく場合があります。

例:成東-和歌山を乗車する場合
通常の購入:15410円(運賃9870円・のぞみ特急料金5540円、通常期の場合)
EX-ICサービス:15490円(成東-東京の運賃1280円+EX-ICサービス13000円+新大阪-和歌山1210円)
となりますので、購入時にはEX-ICサービスを利用するかどうかは検討の余地があります。

なお、3月29日から、在来線から新幹線へ乗り継ぐ場合にSuica等で自動精算ができるようになるようです。
ただし、利用の仕方によっては、係員のいる通路で精算か、Suica等の処理が必要になります。

|

« 常磐線グリーン車2008 | トップページ | 品川駅15番線ホーム(ダイヤ改正) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/175728/11362870

この記事へのトラックバック一覧です: EX-ICカードを入手:

» クレジットカード番号 [クレジットカード番号]
クレジットカード番号は、クレジットカードに必ず入っていますね。このクレジットカード番号は、クレジット [続きを読む]

受信: 2008年3月19日 (水) 12時49分

» 「JQ CARD」誕生・・・JR九州、3月1日募集開始。九州新幹線への「EX-IC」(エクスプレス予約)導入の足がかりに? [音楽とのりものと・・・]
昨年の10月、JR九州とカード発行元2社の共同で、JR九州のクレジットカード「JQ CARD」を発表、来月(3月)1日より会員募集を始めることが伝えられてきました。折しも九州新幹線・鹿児島ルート(博多~鹿児島中央)の全線開業を1年あまり後に控える中、この「JQ CARD」誕生が九州新幹線区間に対する「エクスプレス予約」そして「EX-IC」サービス導入への礎となるのかどうか、少し考えてみたいと思い、今回の記事を起こしました。... [続きを読む]

受信: 2010年2月20日 (土) 17時41分

« 常磐線グリーン車2008 | トップページ | 品川駅15番線ホーム(ダイヤ改正) »