« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月29日 (金)

東急大井町線ATC化

2月23日に、東急大井町線の保安装置がATC化されました。

Dsc01465_640
大井町線の運転台部分の画像です。「CS-ATC」の表示が出ているのが分かります。

Dsc01471_640
上野毛駅場内手前の画像です(上り列車先頭部から撮影)。信号機が向きを変えている(役割が終了したため)のと、前方に「2」の表示が見えます。上野毛駅は上り線のみ待避線が増設され、3月28日のダイヤ改正から使用されるものと思われます。

Dsc01418_640
その前週のほぼ同一箇所からの画像です。信号機が稼働しているのが分かると思います。

Dsc01474_640
上野毛駅から等々力方面への画像です。

Dsc01421_640
その前週のほぼ同一箇所からの画像です。信号機が稼働しているのが分かると思います。

Dsc01366_640
二子玉川駅での大井町線上下列車です。
右側の8090系は、方向幕がフルカラーLED化されています。
左側の8500系は「各停」の表示がありません(8500系以外の車両は「各停」の表示を掲示して営業運転されています)。

Dsc01336_640
2面4線化がほぼ完成した旗の台駅(ATC化前の画像)です。
真ん中の2線は現在はまだ使用されていません。

Dsc01514_640
大井町駅にある行き先案内表示です。至近距離に2つあるのが分かります。
片方は撤去されるものと思われます。

3月28日以降のダイヤはどのようになるのでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月24日 (日)

「ビュースイカ・新銀行東京カード」廃止

JR東日本が発行している「VIEWカード」の提携カードである「ビュースイカ・新銀行東京カード」が廃止されることが決まったようです。
理由は特に書いてありませんが、「新銀行東京」の財務状況上、廃止になったのではないかと思われます。
下記画像が案内文です。
Dsc01526_640

なお、「新銀行東京」のキャッシュカードを代わりに送付することと、「ビュー・スイカ」カードの入会を推奨しているようです。なお、Suicaのチャージ金額は、新しく作成された「ビューカード」へは引き継がれないようです(ビューサンクスポイントは引き継がれるようです)。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年2月19日 (火)

品川駅15番線ホーム

平成20年3月15日のダイヤ改正から品川駅に15番線ホームが新設されます。
ダイヤ改正時から横須賀(総武快速)線及び「成田エクスプレス」の増発に伴い、供用開始されます。

Dsc01238_640
上記画像は品川駅を発車する横須賀線1447Sです。左側のホームが15番線です。

現在の配置は
13番線:横須賀線上り(総武快速線下り)
14番線:横須賀線下り(総武快速線上り)
になっていますが、3月15日以降は以下のようになります。
13番線:横須賀線上り(総武快速線下り)
14番線:折返しホーム(上下線共用)
15番線:横須賀線下り(総武快速線上り)

Dsc01224_640
別な角度から15番線ホームを撮影したものです。奥に見えるオレンジ色の駅名表示があるところは東海道新幹線の品川駅ホームです。

Dsc01220_640
15番線ホームに通じる(工事中の電光案内表示がある箇所)連絡通路で撮影した画像です。
画像奥に、東海道新幹線品川駅(南のりかえ口)の自動改札機が見えます。
なお、(千葉方面などから)総武快速線を利用して、東海道新幹線を利用する場合、東京駅で乗り換えるよりも、品川駅で乗り換えた方が、はるかに容易に乗り換え可能です(東海道新幹線の下り列車で自由席を利用する場合は、座席確保の観点から、東京駅で乗り換えた方がよいものと思います)が、そのように乗り換えている人はあまりいないのではないでしょうか。

Dsc01232_640
構内配線切り替え工事中の品川駅(向かい側が東京方面)です。14番線を中線として使用するような配置になっています。なお、横浜側から14番線に進入して、折り返し運転をすることは可能な構造になっていますが、プレスリリースを見る限り、そのような列車の設定はないようです。

Dsc01305_640
こちらは横浜方面です。この配線を見る限りでは横浜方面から14番線に進入する列車と15番線から発車する列車は同時に運転できないようです。

Dsc01230_640
田町車両センター(というよりも品川駅構内)に停車中の、東海道本線向けE233系です。
この車両も3月15日ダイヤ改正以降に使用されるものと思われます。なお、このE233系導入に伴い、東海道本線仕様のE217系1編成(F-02及びF-52編成)が横須賀総武快速線向けに転属(復帰)することになりました。

ダイヤ改正で、横須賀総武快速線の増発により混雑緩和が期待されますが、果たして・・・

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年2月15日 (金)

大井町線急行運転開始、その前に・・・

東京急行電鉄は本日、3月28日から大井町線の急行運転開始を発表しました。
急行運転に伴い、6000系(6両編成)を投入するようです。
途中停車駅は、他線乗換可能駅(旗の台・大岡山・自由が丘)です。

Dsc03714_640
昨年5月頃に撮影した、大井町線旗の台駅の画像です。急行運転が開始されると、旗の台駅では緩急接続が行われる予定になっています。
それに先立ち、2月23日から、大井町線の信号保安装置をATSからATCに変更するようです。

Dsc03704_640
上記画像は大井町線最古参となった、8000系第1編成です。大井町線がATC化されると、この編成も引退するものと思われます。8000系はすでに東横線からは引退しており、8000系の姿を東急線内で見ることができるのも、あとわずかと思われますので、撮影等は早めにされた方がよいものと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月13日 (水)

TOICA静岡エリアへ

JR東海が発行するICカード「TOICA」の利用エリアが静岡地区に拡大することは弊BlogTOICA静岡地区にもでお伝えしましたが、これを記念して、「TOICA」サービスエリア静岡拡大記念カードが発売されるようです。

発売日時・枚数
平成20年3月1日午前8時から合計20000枚(駅ごとに割り当て枚数が異なるようです)

発売箇所
東海道本線静岡支社管内(函南-新所原)の各駅及び豊橋駅、蒲郡駅、岡崎駅、金山駅、名古屋駅

その他
台紙付き(大人用のみの発売)

しかし、いつになったら管内の売店で電子マネーとして使用できるのでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月12日 (火)

青春18きっぷ

本日、JRグループ名で、「青春18きっぷ」の発売についてプレスされました。
毎年、春期用発売開始前に、同年中の夏期及び冬季用の発売についてお知らせされます。

今年は以下のとおりです(例年通りではありますが)。
春季用
発売期間 : 平成20年 2月20日~平成20年 3月31日
利用期間 : 平成20年 3月 1日~平成20年 4月10日
夏季用
発売期間 : 平成20年 7月 1日~平成20年 8月31日
利用期間 : 平成20年 7月20日~平成20年 9月10日
冬季用
発売期間 : 平成20年12月 1日~平成21年 1月10日
利用期間 : 平成20年12月10日~平成21年 1月20日

値段は11500円です(昨年春季用は「JR20周年」の名目で8000円になっていました)。
乗車できる列車の効力については、昨年と同様です。

Dsc00810_640
上記画像は、昨年発売された「青春18きっぷ」です。昨年は8000円であったためか、売れ行きが例年よりもよかったようです。

私は、ここ10年ばかり、いわゆる「赤い青春18きっぷ」しか使用したことがありませんが、今回も同じようになるものと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年2月 8日 (金)

JUST Suiteが到着

Justsystem社のJUST Suite・広辞苑第六版for ATOKなどをJust MyShopで予約していましたが、本日(発売日)に到着しました。

Dsc01218_640
本当はJUST Suiteではなくても、「一太郎2008」・「Shuriken2008」・「JUST PDF」のみでもよかったのですが、値段的に大差がないため「JUST Suite」にしました(私自身がJust MyShopの会員と言うこともありますが・・)。

早速インストールしてみます・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 5日 (火)

成田エクスプレス置き換え

本日、JR東日本が成田エクスプレスの車両を新型車両に取り替えることを発表しました。
詳細については、現在検討中としていますが、概要がHPに出ています。

概要
E259系(6両編成)を22本導入。
2009年秋以降、営業運転開始。
主要機器を二重系化(E233系と同様)
シートピッチは、普通車1020mm、グリーン車は1160mm
防犯カメラ設置。
荷物置き場に盗難防止用の鍵を設置。
など

Kurane103_640
このような風景が見られるのは、あと1~2年ほどになるものと思われます。
253系は廃車になるのか、改造されるのかは(最終増備車は製造後、5~6年ほどのため)興味があるところです。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 4日 (月)

J-WESTカード入手

先日、J-WESTカードが交付されました。

Dsc01202_640
自宅に到着した、J-WESTカードです。「エクスプレスE予約」の文字が見えます。「エクスプレス予約」を行うために、申し込んだと言っても過言ではありません。

Dsc01201_640
J-WESTカード入手の数日前にSMART ICOCAが送られてきました(記名式のため、紛失再発行やICOCA定期券として利用することも可能です)。JR西日本のICOCAエリアを乗車するためであれば、Suicaで十分ですが、関西私鉄はSuicaやPASMOでは乗車できないため、SMART ICOCAも申し込みました。1500円分がすでに電子マネーとして入っています。
現時点では電子マネーは共通化されていませんが、3月18日から電子マネーが共通化されることになります。
なお、PASMOとICOCAは相互サービスを行う予定はありません。

Dsc01203_640
すでにICOCAを所持している事を想定して、現在所有のICOCAは無手数料で払い戻しの取り扱いを行うようです。なお、現在キャンペーン期間のため、入会すると500ポイントが全員に加算されるようです(デポジットが実質無料になります)。

Dsc01205_640
上記画像はエクスプレス予約の「簡単アクセス」の画面です。初期登録は必要になりますが、登録後は上記画面が初期画面となります(パスワードのみでログインできます)。

Dsc01206_640
ログイン直後の画面です。新幹線の予約および予約内容やポイント残高の確認等ができるようになっています。

Dsc01208_640
「時刻指定予約」で表示した画面です(2月29日、東京-新大阪、18時45分頃出発で予約したものです)。
N700系使用列車や、エクスプレス早特利用可能列車が表示されます。

Dsc01210_640
「座席位置」を選ぶと、ABCDE席のほかに、このように「席番リクエスト」も選ぶことができます。
駅などにあるMV(指定席券売機)では、窓側・通路側のみ選ぶことができます(窓側でもAかE席かは、MVで選択できません)。
なお、プルダウンメニューで隠れていますが、「喫煙ルーム付近」も該当箇所にチェックを入れることにより選択することができます(N700系使用列車のみ)。

Dsc01211_640
上記画像では、具体的な空席の有無が分かるようになっています(○が表示されている箇所をクリックすることで、空いている希望の席を選ぶことができます)。

Dsc01212_640
7号車の座席表示です。7番までしか表示されていませんが、8番以降は「喫煙ルーム付近」扱いになっているため、表示されていません(「喫煙ルーム付近」で座席表示すると、8番以降のみ、座席表示されます)。

Dsc01213_640
上記画像は「ひかりレールスター」の8号車の座席表示です。「オフィスシート」および「サイレンスシート」も選択することができます。
なお、3月15日以降「こだまレールスター」も運転されます(駅でそのような案内をするかどうかは不明ですが)。

東海ではなく西日本のカードを申し込んだのは、在来線の扱いの差で決めました。
エクスプレス予約をうまく活用できるようにしたいと思っています。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 2日 (土)

年末年始の旅2007-2008(おまけその2)

年末年始の旅では、JR九州で発売している特企券「2枚きっぷ」を使用しました。

Dsc01214_640
上記画像は「2枚きっぷ(博多-佐賀)」(マルス商品番号39508)です。2枚で2000円となっており、50%引きになっています(博多-佐賀間を通常の金額では、片道で運賃・自由席特急料金を合わせて2000円)。
画像の券は「かえり」に使用しましたが、「自由席用」になっているにもかかわらず、実際には指定席車両を利用しました。
JR九州の特急列車(上り)は区間と号車を限って、普通車指定席の空席に自由席特急券で乗車できるローカルルールが存在します。佐賀駅から博多方面行きの特急列車(「かもめ」・「みどり」・「ハウステンボス」)に乗車する場合、(1号車を除き)普通車指定席の空席に自由席特急券で乗車できます。なお、指定席(グリーン席を含む)を必要とする場合は、指定料金券(グリーン車の場合はグリーン料金券)を別途支払うことにより、利用可能です。指定料金券(グリーン料金券)についてはこちらを参照。

Dsc01216_640
上記画像は「2枚きっぷ(中津-大分)」(マルス商品番号39519)です。2枚で4200円となっています(中津-大分間を通常の金額では、片道で運賃・自由席特急料金を合わせて2520円)。

Dsc01215_640
上記画像は「2枚きっぷ(中津-大分)」と併用するために発券していただいた「指定券(立席)」です。金額が入っていませんので、「指定のみ券」になっています(金額が入っていないにもかかわらず「C制」の文字が入っているのは、興味深いところです)。
なお、「自由席用」になっているにもかかわらず、「指定券(立席)」に追加額無しで乗車できるのはおかしいように感じますが、「特急寝台列車の立席に乗車する場合は、乗車前に立席特急券(0円券)の発行を受けることが必要です。」という決まりがあるため、誤発行にはなりません。
この券(立席特急券)を発券する社員も分からなかったようで、電話で問い合わせをしていました。

「2枚きっぷ」・「4枚きっぷ」はなかなか便利なので、購入方によっては、うまく利用できるものと思われます。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »