« 年末年始の旅2007-2008(おまけその1) | トップページ | J-WESTカード入手 »

2008年2月 2日 (土)

年末年始の旅2007-2008(おまけその2)

年末年始の旅では、JR九州で発売している特企券「2枚きっぷ」を使用しました。

Dsc01214_640
上記画像は「2枚きっぷ(博多-佐賀)」(マルス商品番号39508)です。2枚で2000円となっており、50%引きになっています(博多-佐賀間を通常の金額では、片道で運賃・自由席特急料金を合わせて2000円)。
画像の券は「かえり」に使用しましたが、「自由席用」になっているにもかかわらず、実際には指定席車両を利用しました。
JR九州の特急列車(上り)は区間と号車を限って、普通車指定席の空席に自由席特急券で乗車できるローカルルールが存在します。佐賀駅から博多方面行きの特急列車(「かもめ」・「みどり」・「ハウステンボス」)に乗車する場合、(1号車を除き)普通車指定席の空席に自由席特急券で乗車できます。なお、指定席(グリーン席を含む)を必要とする場合は、指定料金券(グリーン車の場合はグリーン料金券)を別途支払うことにより、利用可能です。指定料金券(グリーン料金券)についてはこちらを参照。

Dsc01216_640
上記画像は「2枚きっぷ(中津-大分)」(マルス商品番号39519)です。2枚で4200円となっています(中津-大分間を通常の金額では、片道で運賃・自由席特急料金を合わせて2520円)。

Dsc01215_640
上記画像は「2枚きっぷ(中津-大分)」と併用するために発券していただいた「指定券(立席)」です。金額が入っていませんので、「指定のみ券」になっています(金額が入っていないにもかかわらず「C制」の文字が入っているのは、興味深いところです)。
なお、「自由席用」になっているにもかかわらず、「指定券(立席)」に追加額無しで乗車できるのはおかしいように感じますが、「特急寝台列車の立席に乗車する場合は、乗車前に立席特急券(0円券)の発行を受けることが必要です。」という決まりがあるため、誤発行にはなりません。
この券(立席特急券)を発券する社員も分からなかったようで、電話で問い合わせをしていました。

「2枚きっぷ」・「4枚きっぷ」はなかなか便利なので、購入方によっては、うまく利用できるものと思われます。

 

|

« 年末年始の旅2007-2008(おまけその1) | トップページ | J-WESTカード入手 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/175728/10218042

この記事へのトラックバック一覧です: 年末年始の旅2007-2008(おまけその2):

« 年末年始の旅2007-2008(おまけその1) | トップページ | J-WESTカード入手 »