« TOICA静岡地区にも | トップページ | 平成20年3月ダイヤ改正 »

2007年12月18日 (火)

年末・年始西日本乗り放題きっぷ

12月15日に「年末・年始西日本乗り放題きっぷ」が発売されました。
下記画像は、そのパンフレットです。

Dsc09451_640

毎年恒例となったJR西日本のフリーきっぷです。かつては、発行年によって効力が変わっていましたが、ここ3年くらいは、効力が定着したようです。

効力等は以下のとおりです。
発売期間:平成19年12月15日~平成19年12月30日(当日発売はありません)
利用期間:1日間用は、平成20年1月1日のみ。2日間用は、平成19年12月31日及び平成20年1月1日の2日間。

お値段、()内は子供のお値段
1日間用:普通車用15000円(7500円)、グリーン車用18000円(11000円)
2日間用:普通車用24000円(12000円)、グリーン車用29000円(18000円)

特典
JR西日本管内の指定神社で「初みくじ」・「オリジナルグッズ」等をもらうことができます。

利用区間
JR西日本全線(会社境界駅となる駅まで乗車できます。例:直江津・南小谷・亀山など)
なお、北近畿タンゴ鉄道・智頭急行などに乗車する場合は、それぞれの会社線の運賃・料金が別途必要になります(宮島航路は乗車可能)。

乗車できる列車の設備(指定席の利用には、事前に指定券の交付が必要)
山陽新幹線は、(「のぞみ」を含む)普通車指定席(グリーン車用は、グリーン車指定席にも)、自由席
在来線は、普通車指定席(グリーン車用は、グリーン車指定席にも)、自由席
なお、寝台の設備(個室を含むA寝台・B寝台および立席)は、乗車できない(運賃・料金別途収受)。
なお、ライナー列車は、乗車整理券別途支払いで乗車できます。

払いもどし
未使用で有効期間終了(指定席を確保してある場合は、その列車の出発時刻までに指定席を取り消した場合)までに限り、以下の手数料を支払いの上、払いもどしを請求できる。
1日間用:850円
2日間用:1490円

継続乗車
翌日にまたがる列車に乗車する場合は、0時を過ぎて、最初に停車する駅まで有効。
なお、電車特定区間においては、最終列車までは有効。

変更
指定列車の発車時刻までに変更可能(回数制限はない)
なお、券種間変更は不可(1日用を2日間用に変更するなど)

Dsc09452_256
上記画像は「年末・年始西日本乗り放題きっぷ」で確保した、新幹線の指定席券。
別途料金不要のため金額欄に「\***」となっています。
なお、新幹線はN700系のため、券面に「全席禁煙」と印字されています(英語表記の場合は、「全席禁煙」の箇所には何も表示されません)。なお、禁煙のピクトグラムの右側にある「+」の表示は、「喫煙ルーム付近」を選択すると表示されます。

今回はどのような行程で、出かけようか・・

|

« TOICA静岡地区にも | トップページ | 平成20年3月ダイヤ改正 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/175728/9468311

この記事へのトラックバック一覧です: 年末・年始西日本乗り放題きっぷ:

« TOICA静岡地区にも | トップページ | 平成20年3月ダイヤ改正 »