« 鉄道博物館開館(番外編) | トップページ | 「500系のぞみ」から「500系こだま」へ・・・ »

2007年10月18日 (木)

山陽新幹線と九州新幹線との直通運転

10月17日にJR西日本・JR九州の両旅客鉄道会社は、新幹線を新大阪-鹿児島中央間の直通列車を運転することで合意。
車両は新製するようです(現行車両では、両社の規格に対応できる車両がないとのこと)。
8両編成になる模様で、N700系をベースとした車両になるようです。

Hakae7_640

JR西日本の「ひかりレールスター」。
九州新幹線内の急勾配等に対応できないようです。ATCはアナログ方式です。
全線開業後の去就が注目されます。

Dsc02732_640

こちらは、九州新幹線800系。
最高速度は260km/hで、300km/hに対応できないようです。ATCはデジタル方式です。

所要時間は大阪-熊本が3時間20分ほど、大阪-鹿児島中央が4時間という予定とのことです。
熊本・鹿児島の両空港は、駅から1時間近くかかるため、新幹線開業で飛行機との競争に対抗できるかもしれません(運行本数・料金にもよりますが・・・)。

どのような車両になるのか、注目されます。
座席は4列座席になるのか、グリーン車の連結、喫煙車の有無等、どのようになるか・・・

 

|

« 鉄道博物館開館(番外編) | トップページ | 「500系のぞみ」から「500系こだま」へ・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/175728/8491170

この記事へのトラックバック一覧です: 山陽新幹線と九州新幹線との直通運転:

« 鉄道博物館開館(番外編) | トップページ | 「500系のぞみ」から「500系こだま」へ・・・ »