« 2007年5月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月31日 (水)

第13回時刻表検定試験

11月18日に「時刻表検定試験」があります。
先日、受験票及びJR時刻表11月号(時刻表検定試験記念号)が到着しました(別便ではありますが・・)。

Dsc08672_640

時刻表11月号の裏面は「時刻表検定試験」の各会場の地図が掲載されています。

受験される方々のご健闘をお祈りいたします。

私は、第2種・第1種とも受験します。

 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年10月21日 (日)

「500系のぞみ」から「500系こだま」へ・・・

あの「500系のぞみ」(臨時で「500系ひかり」として運転されたこともあります)が、「500系こだま」として運転されることになるようです。

中日新聞の記事
http://www.chunichi.co.jp/article/national/news/CK2007102002057897.html
山陽新聞の記事
http://www.sanyo.oni.co.jp/newsk/2007/10/20/20071020010001301.html

5223_640

先頭部が特徴的な500系新幹線。
東海道・山陽新幹線では唯一、先頭車運転台寄りには、旅客用乗降口がありません。

5159_640

車両は8両編成に組み替えられ、中間車は廃車になるようです。
上記画像は500系のグリーン車です。廃車になる前に、撮影・乗車されてみてはいかがでしょうか?

N700系の大量投入により、500系は捻出され、「こだま」に転用となります。
なお、300系新幹線も2011年度には東海道新幹線から引退となる模様です。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月18日 (木)

山陽新幹線と九州新幹線との直通運転

10月17日にJR西日本・JR九州の両旅客鉄道会社は、新幹線を新大阪-鹿児島中央間の直通列車を運転することで合意。
車両は新製するようです(現行車両では、両社の規格に対応できる車両がないとのこと)。
8両編成になる模様で、N700系をベースとした車両になるようです。

Hakae7_640

JR西日本の「ひかりレールスター」。
九州新幹線内の急勾配等に対応できないようです。ATCはアナログ方式です。
全線開業後の去就が注目されます。

Dsc02732_640

こちらは、九州新幹線800系。
最高速度は260km/hで、300km/hに対応できないようです。ATCはデジタル方式です。

所要時間は大阪-熊本が3時間20分ほど、大阪-鹿児島中央が4時間という予定とのことです。
熊本・鹿児島の両空港は、駅から1時間近くかかるため、新幹線開業で飛行機との競争に対抗できるかもしれません(運行本数・料金にもよりますが・・・)。

どのような車両になるのか、注目されます。
座席は4列座席になるのか、グリーン車の連結、喫煙車の有無等、どのようになるか・・・

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月15日 (月)

鉄道博物館開館(番外編)

10月14日に鉄道博物館が開館しました。
これに伴い、鉄道博物館開館記念Suicaが発売されました。

Dsc08494_640

記念Suicaを購入するために並んでいます。この位置まで大宮駅の改札から徒歩約10分かかります。
私が到着したのは7時25分頃でした。

Dsc08495_640

列の最後尾にあるプラカードが掲げられています。
時間がたつにつれて、後ろにずれていきました。
やがて、警備員の人が整理券を配りに来ました。
列が動いたのは発売開始(8時)、30~40分たってからでした。

Dsc08498_640

大宮駅入口手前に掲示された購入案内です。
この案内文によれば、大宮駅は土曜日夜中には構内を「開放」したようです。

Dsc08501_640

私は何とか購入できましたが、9時18分に上記の掲示が出ました。

Dsc08662_640

購入した記念Suicaおよび台紙です。
しかし、わずか1時間ほどで2000万円売り上げるとは、いい商売ですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鉄道博物館開館!

鉄道博物館が、10月14日に開館しました。
Dsc08535_640_3
鉄道博物館外観です。

Dsc08509_640

最寄り駅は、埼玉新都市交通「鉄道博物館(大成)」駅です。
大宮駅の次駅で、運賃は180円です(乗車券として、Suica、PASMO、ICOCAが使用可能です。PiTaPaは使用できません)。

Dsc08515_640

「鉄道博物館(大成)」駅の外観です。

Dsc08472_640

前日に訪れた同駅(といっても、駅名は違いますが・・・)の外観です。

Dsc08525_640

入口は、一般者用と「Teppa倶楽部」会員用では違う場所から入ることになっているようです。

Dsc08668_640

「Teppa倶楽部」会員証です(会費が「一般」の場合3000円かかります)。
裏側には、顔写真・会員番号・氏名(ふりがな付き)・有効期限・注意書きが掲載されています。
会員証を事前に交付できたため、入場は一般者よりも楽に入場できました。

Dsc08633_640_2

入館時に、会員証と引き替えに交付されるICカードです。

Dsc08536_640

モハ454-4の車内(休憩用に改装されています)。

Dsc08539_640

館内の食堂のメニューサンプルです(支払いにSuicaおよびPASMOが使用できます)。

Dsc08558_640

館内の「ヒストリーゾーン」に展示されている車両
中央のSLは「C57135」(昭和50年12月14日、国鉄最後の旅客用列車を牽引したことで有名)です。
そのほか、ED75、481系、455系、181系、20系客車の姿も見ることができます。

Dsc08578_640

クハ181-45(昭和40年汽車會社製造)の車内。特急「とき」などで使用された車両です。

Dsc08561_640

当時の特急愛称名募集の広告(結局「こだま」に決定しました)。
しかし、賞金50000円はすごい!(当時の大卒初任給は13000円位とのことです)

Dsc08597_640

昭和8年頃の時刻表です(中央本線の駅名が当時とは違っている駅があることに注目)。

Dsc08602_640

当時(大正12年)すでに「目黒蒲田電鐵線」(のちの東急目蒲線、現東急目黒線及び東急多摩川線)の時刻が掲載されていました。

Dsc08621_640

3階から撮影した風景(走っている電車は川越行きの電車)

Dsc08639_640

退館後、大宮駅に戻ると、駅の券売機に貼ってありました。
混雑しすぎで、規制がかかったようです。

とにかく、人が多くて、ゆっくりとは見学できません。
また別な機会に、改めて訪問したいと思います。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月13日 (土)

鉄道博物館開館前日

久しぶりの更新で、申し訳ありません。

鉄道博物館開館前日、現地に行ってきました。
Dsc08463_640
最寄り駅は、埼玉新都市交通の「大成」駅です。
14日から「鉄道博物館(大成)」となる予定です。
すでに改称準備ができているようです。
本日が「大成」駅としての最終日です。

Dsc08484_640

入口にこのような掲示が出ていました。
本日は、大変混雑が予想されます。
10月14日は、恐れ入りますが「入館カード(貸出)」を現金で購入していただき
ますのでご了承願います。
初日に限り、Suica・PASMOでの入館はできませんのであらかじめご了承ください。

初日はかなりの混雑が想定されますが、果たしてどうなるのでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年11月 »