« ダイヤ改正前日(特急「東海」) | トップページ | 「青春18きっぷ」の消化で »

2007年3月23日 (金)

ダイヤ改正(仙台空港線開業関連)

仙台市内に前泊し、ダイヤ改正当日を迎えました。
朝6時台に宿をチェックアウトし、仙台駅へ向かいました。
仙台駅では「仙台空港アクセス線」出発式が行われました。
途中で「仙台空港アクセス鉄道開業記念Suica」を購入しました。

Dsc01111_640_3
名取駅の隣、「杜せきのした」駅の画像
この駅で、「仙台空港鉄道開業記念フリーきっぷ」を購入しました。
なお、仙台空港線内の各駅でSuicaが使用できます。
しかし、自動改札機は「オートチャージ」には対応していません。

Dsc01120_640_1
仙台空港線内の車窓
まだ駅周辺には何もない状態なのがわかります。
美田園駅付近で撮影
列車内はかなり混んでいました。

Dsc01123_640_2
美田園駅に停車中の列車。
開業記念のヘッドマークが取り付けてあります。
初日から2両編成!
初日くらいは4両以上でもよいのでは?

Dsc01130_640_2

杜せきのした駅の隣、「美田園」駅の画像
駅前には何もない状態です。
高架下に自動販売機があるだけです。
駅内に見える人影は「仙台空港鉄道開業記念フリーきっぷ」の購入のために並んでいます。

Dsc01146_640_2

仙台空港駅の改札口
かなり人が多いように感じました(2両編成だったこともありますが・・)。
一見して、飛行機利用客ではないことがわかります。

Dsc01155_640_1

仙台空港駅の駅舎。
空港ロビーまではゆっくり歩いて、3分ほどです。
段差もほとんどない状態で、ロビーに行くことができます。

Dsc01174_640

仙台空港線の運転台部分の撮影(車両はJR東日本E721系)。
運転席の上方にモニターが3台稼働しているのがわかります。
ワンマン運転を前提とした構造になっているようです(実際には、後方に係員が添乗しています)。

Dsc01188_640名取駅で撮影。左側がJR東日本E721系、右側がSAT(仙台空港鉄道)721系。
仙台空港線内は単線のため、行き違い設備が杜せきのした駅を除き(杜せきのした駅は、行き違い設備準備中)設置されています。
名取駅で上下列車が行き違える場合は、仙台方面が2番線、仙台空港線方面は1番線(行き違いがない場合は2番線)に発着します。

ちなみに、仙台空港線の編成は以下の通りです。
6両編成
1304M:仙台6時26分発     1301M:仙台空港5時49分発
1306M:仙台7時06分発     1305M:仙台空港7時03分発
1308M:仙台7時35分発     1307M:仙台空港7時39分発
1380M:仙台22時51分発     1309M:仙台空港8時09分発
4両編成
1302M:仙台5時35分発     1303M:仙台空港6時25分発
1310M:仙台8時18分発     1311M:仙台空港8時49分発
1312M:仙台8時45分発     1313M:仙台空港9時31分発
1320M:仙台10時10分発      1321M:仙台空港10時59分発
1356M:仙台16時50分発      1357M:仙台空港17時23分発
1358M:仙台17時28分発      1359M:仙台空港17時59分発
1360M:仙台17時57分発      1361M:仙台空港18時29分発
1362M:仙台18時09分発      3363M:仙台空港18時55分発
1364M:仙台18時34分発      1365M:仙台空港19時14分発
1366M:仙台19時00分発      1367M:仙台空港19時35分発
1368M:仙台19時34分発      1369M:仙台空港20時10分発
1370M:仙台19時51分発      1371M:仙台空港20時39分発
1372M:仙台20時25分発      1373M:仙台空港21時14分発
1374M:仙台20時48分発      1375M:仙台空港21時33分発
1376M:仙台21時13分発      1377M:仙台空港22時04分発
1378M:仙台21時50分発    1379M:仙台空港22時53分発
上記以外の列車は2両編成                 
列車番号の3000番台は快速列車(停車駅は、仙台・名取・仙台空港)
全列車、名取駅に停車しますが、名取駅での乗務員交代はありません。

名取駅から、この日開業した駅にも行ってきました。
Dsc01194_640

南仙台-長町間に開業した「太子堂駅」。
東北本線高架化は昨年9月に完成し、太子堂駅は請願駅として開業。
Suica対応自動改札、及びマルス(MEM)設置駅

Dsc01209_640

こちらは仙山線北山-国見間に開業した「東北福祉大前駅」。
駅前に東北福祉大学がある(大学側が建設費を全額負担したため、「東北福祉大前」駅になったようです)。
Suica対応自動改札、及びマルス(MEM)設置駅。なお、自動改札機の投入口には「PASMOは使用できません」の表示がありました。

今回は仙台地区のみ掲載しました。
また、後日別なエリアに行ってみようと思います。

 

|

« ダイヤ改正前日(特急「東海」) | トップページ | 「青春18きっぷ」の消化で »

コメント

平成19年3月18日の日曜日/宮城県を走ります仙山線
[北山⇔国見]の途中に「東北福祉大前駅」が、
東北本線[長町⇔南仙台]の途中に「太子堂駅」の
開業と同時に名取駅から別れます仙台空港鉄道も
開業致しました。 仙台空港への新たな足として
登場致しましたのは「JR東日本/クモハ721系」
ですが、仙台空港鉄道の「SAT721系」も新登場
致しました。 両者を見分けますポイントは車体の
ペイントですが、連結運転もできるように
なっております。 さて、此の電車は乗務員室の部分が
高いのに対しましてドアの部分が低いのは、
なぜでしょうか? お知らせくだされば幸いです。

投稿: 渡辺和裕 | 2007年4月15日 (日) 20時57分

渡辺和裕様
おそらく、E721系(SAT721系)は客室部分を低くすることにより、ホームとの段差を少なくするようにするために、低くしているものと思われます。
なお、乗務員室部分は従来通りの高さ(乗客が乗務員室を通り抜けることを想定していないものと思われます)で製作しているために、その部分で、客室と床面高さが違っている結果ではないでしょうか

投稿: SZH | 2007年4月23日 (月) 22時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/175728/5794349

この記事へのトラックバック一覧です: ダイヤ改正(仙台空港線開業関連):

» 自動改札 [徒然なるままに…]
今朝、相鉄に乗り換える時に、自動改札に定期を入れたら、飲み込まれて出てこなかった!朝のクソ忙しい時に!!!うおぉ~朝は一分一秒を争うんだよ!困るんだよ!こんなことじゃ!ったくよー! by Seesaaショッピングミニモータートレイン 新幹線・特急電車大..¥発売元:エポック社 ガシャポン商品商品名:ミニモータートレイン 新幹線・特急電車大集合キャラクター:485系雷鳥... [続きを読む]

受信: 2007年3月31日 (土) 01時32分

« ダイヤ改正前日(特急「東海」) | トップページ | 「青春18きっぷ」の消化で »