« 常磐線グリーン車 | トップページ | 浦和駅高架化工事 »

2007年1月10日 (水)

九州特急フリーきっぷ

本日、「九州特急フリーきっぷ」が発売開始されました。
年末年始の旅4で、調べた限りですが、概要がわかりましたので、このBlogに掲載します。

発売金額:2日間用は22000円、3日間用は25000円(小児半額)
発売箇所:JR九州のみどりの窓口等(E-POS端末設置箇所を含む)
発売期間:7月14日まで(3日間用)および7月15日まで(2日間用)
有効期間:7月16日までの連続する2日間(2日間用)および3日間(3日間用)
フリー区間:JR九州全線(九州新幹線および門司~下関間を含む)
効力:フリー区間内の普通車自由席が乗り降り自由
普通車指定席利用の場合:「指定料金券」を別途購入することにより乗車可能(列車および乗車日により、300円、500円、700円の場合あり)
グリーン車指定席利用の場合:「グリーン料金券」を別途購入することにより乗車可能(乗車区間に対するグリーン料金:DXグリーン及び個室を含む)
寝台列車に乗車する場合:「普通車指定席」および「立席」の場合に限り乗車可能(「指定料金券」あるいは「立席特急券」が必要)
ホームライナー等に乗車する場合:そのまま乗車できる(乗車整理券不要)
継続乗車の場合:乗車列車の終着駅まで有効(「ドリームにちりん」(下り)に乗車の場合、宮崎空港駅まで乗車
可能)
払いもどし:手数料420円(有効期間内に発売箇所で払いもどし)。使用開始後の払いもどしは不可
変更:有効開始日の変更は不可
その他:アンケート用紙が交付される(マルスまたはE-POS120㎜券)

実際に利用する場合は、「周遊きっぷ・九州ゾーン」と比較して考える必要があると思います。
九州新幹線(「九州ゾーン」では乗車不可)および指定席の利用回数(「九州特急フリーきっぷ」と「周遊きっぷ」利用時で指定席を利用する際に支払う金額が異なる)によって使用方を考えて、効率よく利用していただくことを希望しています。
このような特企が通年発売されればよいと思うのは私だけでしょうか?(金額はもう少し安くした方がよいとは思います)

私も機会があれば利用したいと思っていますが、その時間がとれるかどうか・・・

Dsc00459_640

「スタンプラリー」が同時期に行われるようで、そのパンフレットの画像

|

« 常磐線グリーン車 | トップページ | 浦和駅高架化工事 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/175728/4877012

この記事へのトラックバック一覧です: 九州特急フリーきっぷ:

« 常磐線グリーン車 | トップページ | 浦和駅高架化工事 »