« JRダイヤ改正 | トップページ | 年末年始の旅2 »

2006年12月30日 (土)

年末年始の旅

年末年始の休日を利用して、出かけることにしました。
本日はJRの特企券である「青春18きっぷ」を使用しました。
まず、湘南新宿ラインといっている(「湘南新宿ライン」とは、大宮駅以遠と大船駅以遠を、東海道本線と高崎線および横須賀線と東北本線とを直通運転する列車の愛称名)列車に乗車。大崎駅から乗車しましたが、新宿駅まで座れず、デッキに立ち通し。
結構利用客があるようで、熊谷駅を過ぎても、半分以上が乗車していたようです。
高崎駅まで乗車。
高崎駅で、上越線に乗り換え。扉が半自動扱い(ドアを開けるときには手動で開け、ドアが閉まるときは自動で閉まる)になっており、それを知らない乗客が、私が車内に入った直後でも、乗車口に立っていたままという人がいたようです。車内は水上駅までそれなりに乗車していたようです。
水上駅で乗り換え。4両編成のため、高崎から乗車した列車よりはすいています。
水上駅で普通列車は、原則として全列車乗り換え。これには、JR東日本の支社管轄の関係と思われます。
土合を境に、水上側は高崎支社(旧国鉄:高崎鉄道管理局に相当する)の管轄で、越後湯沢側は新潟支社(旧国鉄:新潟鉄道管理局に相当)の管轄になっています。
ちなみに、夜行列車も(時刻表には「通過」ということになっているが)、水上駅で運転停車(乗務員交代や、単線区間の場合に対向列車の待ち合わせ等のために停車すること。ドアが開くことは原則としてないために、時刻表上は「通過」の扱いとしている)することになっています。
長岡駅で再度乗り換え。7両編成のため、さらにすいています。新潟駅まで乗車。
新潟駅到着後は明日掲載します。
下記写真は、水上駅で並ぶ高崎支社の115系(左)と新潟支社の115系(右)
Dsc09888_640

|

« JRダイヤ改正 | トップページ | 年末年始の旅2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/175728/4735247

この記事へのトラックバック一覧です: 年末年始の旅:

« JRダイヤ改正 | トップページ | 年末年始の旅2 »